読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高知工科大学でできる100のこと 高知工科大生のブログ

高知工科大学に入ってできること、やりたいことを片っ端から紹介します。

【学生寮】学生の味方!?ドミトリー・アパートには入るべきか。~高知工科大生のブログ~

f:id:tempa321:20170209104839j:image

春から一人暮らしだけどどこの不動産に頼めば良いのかわからない…。読者のみんなはこんなことを考えたことはないだろうか。私も入学前は同じことを考えていた。「家から出て一人暮らしにするべきか、はたまたそのまま家に住み続けてそこから通うのが良いのか…」と。

しかし大抵の実家での暮らしに身を置くヤツは一人暮らしの選択をしないのだ。「なぜなんだ!」とツッコミを入れたくなるのは私だけで、これは正しい判断らしい。みんな安いし便利だからその選択をしている。しかし都会から来た人は何もない田舎なので一人暮らしを迫られる。そこにある不安は大きくなっていく一方だと思う。

 

そこで今回は高知工科大学にくっついている学生寮、通称『ドミトリー』について紹介しよう。高知工科大学の学生になるみんなはまだ家をどこに借りるかを決めていない人がほとんどだろうと思う。一人暮らしか、ドミトリー生活か、大事なのはその選択。そう、たった一回の選択で大学生活が左右されると言っても過言ではない。と、言い過ぎたが本題に戻ろう。

 f:id:tempa321:20170209104905j:image

ドミトリーのメリット

まず安い寮費は年額568,000円。都会から来た人はこのとっても安い家賃に驚くことだろう。なんといってもこの安さ、しかも朝食・夕食・光熱費・水道代込みなのである!すごい!高知県の田舎なのでもっと安いアパートはいっぱいあるが食費、光熱費込みなのは嬉しいところ。

 

学校に近い。これは非常に重要な項目である。大学生になり、慣れてくると遅刻する輩が多くなってくるがドミトリーにいれば安心!そんなことは心配ない、だって敷地内なのだから。笑

 

手ぶらで入れる。これはどういうことかというと、生活に必要な家具が最初から設置されているのである。初期費用が一切かからないといっても良いくらいに揃っているという噂だ。

 

みんなより先に友達ができる。寮生は入学式よりも前に顔合わせ的なイベントがあるため入学式の時点で友達が多いのだ。友達作りが不安…という人にも良いことがある。なんたってドミトリーの部屋数は238部屋もあるのだから。

 

こんな良いことづくしのドミにもデメリットは存在する。恐るべきドミトリーのデメリットとは!?

f:id:tempa321:20170209104924j:image

ドミトリーのデメリット

あまり自由がない。高知工科大学は駅から歩いて30分以上という驚異の立地の悪さを誇るため寮生のバトルシップともいえるチャリは必須である。しかし安心してほしい。借りることができる。

 

要」手続き。大学生になると夜友達の家に遊びに行くことも多くなるだろう。「大学でできた戦友の家へと遊びに行く!楽しみだ!ん?帰り?大丈夫だ、問題ない。すぐ帰るから。」と思ってドミトリーを出てもついうっかり深夜の0時を過ぎて帰ってしまうことはよくあることで、そうなってしまうともう遅い。守衛さんに怒られてしまうのだ。日をまたぐときはその手続きをしよう。親御さんはとても安心するこの制度ですね。

 

友達をドミトリーに呼べない。ドミトリー最大の難点とも言えるこの制度。セキュリティ上仕方がないことなのだが学生にとってみれば少し退屈な夜もあるかも。まず異性はおろかドミ生以外の友達は進入ができないのである。守衛さんがちゃんと働いてくれる証拠ですね。とまあ、ちょっと拘束されている感がすごいこのドミトリーだがしっかりしたセキュリティなので防犯とか不安!って人は入ることを勧めるぞ。

 

料理ができない。そう、このドミトリーでは火を使えないのである。自炊が趣味の人は入ることをあきらめよう。火の用心である。

 

大体の人は1年間しか住めない。ドミトリーは次の1年生のために2年生になる人は住処を失うことになるのだ。少し残念だがまた新鮮な生活が始まると思えば何とかやって言えるだろう。

 

ドミトリーにはメリットもデメリットもあるがよくよく考えてみればそれは普通のことで、一人暮らしのアパートとかでもデメリットは少なからずある。ちゃんと割り切ってみれば学生寮大学生初心者である新入生は入った方が学校生活に慣れるのが早いんじゃないかなと思う筆者(私)なのであった。

 

ドミトリーの詳細はここにあるぞ!

www.kochi-tech.ac.jp